EDIT l RSS

Dailies

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | CM(0) | TB(0) |
荒牧バラ公園に行ってきました その4
荒牧バラ公園の写真、もう少し続きます(*・∀・*)
にほんブログ村 トラコミュ 薔薇のある暮らしへ薔薇のある暮らし





こちら、名前のわからないバラ。
3〜40cmくらいにこんもり茂って、小さなお花をたくさん咲かせていました。




なんていう名前なんだろう…
コンパクトでよく咲くバラはつい気になってしまいます。




ハナグルマ
フロリバンダ 寺西(日本)1977年作出

ミニバラのような小さな花が房咲になっていてキュート。
外側はホワイトですが、中心が鮮やかなピンク色。




ミミエデンと粉粧楼を足して2で割ったような。




コンパクトに形よくまとまっていて、このバラもいつかお迎えしたいなぁと思っています。

ところで、荒牧バラ公園では「1977年 寺西(菊雄)作出」と表記されていたけれど、ネットで調べていたら「2000年 確実園本園 作出」という情報が多いです。
どっちが正しいんだろう??




ジャルダン ドゥ フランス
フロリバンダ メイアン(仏)1998年作出

思わず見てしまう、ハッとするほど鮮やかなピンク!




本当にすごい発色。
フランス本国でとても人気があり、コンテストでもたくさん入賞したバラだそうです。
もちろん欲しくなりました。

 
にほんブログ村 トラコミュ 薔薇 バラ ばら ローズ rose♪へ薔薇 バラ ばら ローズ rose♪
にほんブログ村 トラコミュ ローズガーデンに憧れて・・・へローズガーデンに憧れて・・・




ウインドミル
シュラブ J.B.ウィリアムズ(米)1992年作出

一重の可憐なバラ。
ピンクサクリーナに似てます。




このバラ、花びらの外側と内側で色が全然違うんです。
外側は濃いピンク、内側は白から桜色へグラデーション。




蕾の見た目がスター(笑)
なかなかヒョウキンなバラです。

背丈も小さいし、たくさん咲いたら面白いかな、と思ってネットでも探してみたんですが、あんまり情報ないです。
もう販売してないのかな??





花びらの裏表コントラストが気に入ってますヽ(・∀・)ノ

荒牧バラ公園のバラ紹介は次回で最後です。

 
にほんブログ村 トラコミュ 花のある日々・・・癒されて〜へ花のある日々・・・癒されて〜
にほんブログ村 トラコミュ 花っていいな〜♪へ花っていいな〜♪
にほんブログ村 トラコミュ 輝いてるね! 旬の花たち。。♪♪へ輝いてるね! 旬の花たち。。♪♪
にほんブログ村 トラコミュ 関西 おでかけ情報へ関西 おでかけ情報


最後まで読んでくださってありがとうございます。 応援のクリック↓をしていただけると嬉しいです。


JUGEMテーマ:バラと暮らす
| 旅行 | 12:39 | CM(0) | TB(0) |
タヒチ ボラボラ島へ行ってきました その2
セントレジス ボラボラリゾートのインテリアレポート続きです。

今回はバスルームとサニタリー、トイレについて。
バスタブ、シャワー室、サニタリーは壁で仕切られていないワンルームでものっすごく広い!
もう広すぎて全景を撮ることができませんでした…。

とりあえずバスタブとシャワー。


手前のタイル床の所がシャワーブースです。
壁がないので超開放的!
湿気の多い日本の住宅じゃ絶対にできない贅沢!

のはずなんだけど、どうしても水跳ねが気になってしまう貧乏性なワタクシ…。
(掃除しなくては…と条件反射で思ってしまう)





逆方向から見るとこんな感じ。
私のデジカメがヘッポコなのでどんよりして見えますが、実際はムーディな感じです(なんせ5年前に買ったカメラ)

このシャワーは普通のシャワーとレインシャワーの両方あるんですが、レインシャワーほんと気持ちいいです。

↓レインシャワー






バスタブも広くてゆったり。




バスタブとシャワーブースの向かいに、これまた大きい洗面台がふたつあります。
室内の一番奥にある鏡張りの扉の向こうはクローゼットになっていて、その向こうは海です。
(ちょっと鏡に何か写ってやしませんか…)
(ていうか洗面台に私物置いた写真を公開するっでどうなんですか…)





左右の鏡の中央にある鏡は窓みたいに開けられるようになっていて、向こう側はベッドルームです。
木でできた洗面台ステキ!!と思いつつ、やはり水跳ねと掃除のことを考えてしまうワタクシ…。




トイレまでシックなインテリア。
これはいつか是非参考にしたいな〜と思って写真撮りました。
替えのトイレットペーパーの置き方がちょっとかわいい。


ところでセントレジスの水回りは、便器も洗面台もすべて日本のTOTO製でした。
国内でも水回りはTOTOがいいとは聞くけれど、さすがですねー!



というわけで、セントレジス ボラボラリゾートのインテリアをお送りいたしました。




ランキングに参加しています。よければクリックお願いします。





| 旅行 | 22:19 | CM(0) | TB(0) |
タヒチ ボラボラ島へ行ってきました


新婚旅行でタヒチのボラボラ島へ1週間行ってきました。

非日常をエンジョイする毎日。
青い海。白い雲。 
ボラボラ島最高!

ボラボラ島はタヒチ島からさらに飛行機で移動しなければならない離島になります。
(沖縄の石垣島や宮古島みたいなもの)
その飛行機が日本のようにタイムスケジュール通りに動いてなくて、『飛べるときに飛ぶ』という自由なフライトのため(おおらかすぎる…)帰る時は日本に立つ前日にタヒチ島に移動して、一泊しました。

そこでタヒチ島の光景を見て愕然…!
ボラボラ島の美しい景色とは全く違う、落書きだらけの壁や車で渋滞する道路。
タヒチに行くなら絶対に離島がいいと思います。


ボラボラ島ではいろんなことを楽しんできたのですが、ここは(一応)インテリアブログなので、宿泊先のインテリア事情を。



今回泊まったのは『セントレジス ボラボラリゾート

フォーシーズンズに次ぐ高級リゾートなだけあって、スタッフの対応もお料理もすばらしかったです。
すごく広いので、ホテル内はゴルフ場のカートのようなもので移動します。



お部屋は水上ヴィラ。
海を思いっきり堪能したかったので、より陸地から遠いデラックスヴィラにしました。
なんと144屐すっごく広い!

●リビング●


フレンチポリネシア調のシックでモダンなインテリア。
写真では切れちゃってますが、壁に掛けてある絵は地元のアーティスト作だそう。

ガラステーブルの下はガラスパネルになっていて、海面が見える仕様。
たまにお魚が泳いでます。
フロアパネルの下にはなんと照明がついているので、夜はうっすら浮かび上がるようなコバルトブルーの海を見ることができます。ステキ。



夜のリビング。
我が家もこんなふうにできないだろうか…。(なにをムチャな)


●ベッドルーム●


このベッドルームのインテリアがすごく好き!
我が家のベッドルームもリゾートホテルのような雰囲気にしたくて、ベッドは濃いブラウンにしたのですが、現実は似ても似つかなないカンジです…。



ベッドの向こう側に見えるのはバスルーム。これがまた広くて圧巻でした。
ところでベッドルームとバスルームが隣だとすごく便利。
起きてすぐにプラッとシャワー浴びれるので、なんだかすごくお手軽でした。



ベッドは天蓋付きです。
天井の茅葺(?)が雰囲気出てます。

写真には写ってないけれど、リビング、ベッドルームともに42インチテレビがあります。
ヴィラ内のあちこちにBOSEのスピーカーがついてるので、音楽を流すとどこでもリアルなサウンドが楽しめるのがすごくよかった。

長くなってしまったので、続きは次回で(・∀・)



ランキングに参加しています。よければクリックお願いします。




| 旅行 | 16:19 | CM(0) | TB(0) |
京都 嵐山・湯の花温泉プチ旅行 その2
前回の続き。

今回泊まったのは湯の花温泉の「すみや亀峰菴」さん。



茅葺屋根がレトロでかわいい。


到着後、スタッフの方が待合室件ライブラリーに案内してくれます。


レトロで落ち着いた、あたたかみのあるインテリア。
私のヘッポコデジカメではうまく伝えられませんが、すごくすてき。


お茶をいただきながら宿帳を記入。


今回泊まったのは「山の菴」という一番スタンダードなお部屋。


掘りごたつがあるのです。これは嬉しい!


まずはお風呂。
こちらの大浴場は24時間いつでも入浴できます。


母屋から長い渡り廊下を歩いていくのですが、壁がないのでめちゃ寒い。


シシオドシも凍っております(;´Д`A ```


清潔で広い脱衣場。
さすがにこの先はカメラ禁止です(笑)

今回は「山の隠れ湯」という貸切露天風呂にも入ってきました。
夜遅く明かりも少なかったので、写真はどれも使いものにならなかったのですが(ヘッポコデジカメゆえ)これがすごくよかった!

その名のとおり、宿から5分程歩いた山の中に岩風呂があります。
かなり広くて静かで湯質も最高でした。


夕食はぼたん鍋。
お部屋食でお願いしました。


お肉がイノシシさんの顔になってます。かわいい。


八寸。白魚の天ぷらがすごくおいしかった。


本当に新鮮で、肉厚のぷりぷりとした食感のお刺身。

お鍋の後はうどんと雑炊。
イノシシ肉だけど臭みも全くなく、雑炊もサラッとしていてコテコテにならない。
二人でおいしく完食いたしました。

満腹満腹〜と思ってたら、なんとお夜食としてお稲荷さんを持ってきてくださいました。
さすがに夜はもう入らなかったので、翌朝の朝食前にいただきました。
おいしかった!


朝食もお部屋で。
右端の朴葉味噌はお宿の自家製。コレすごくおいしかったので、買って帰りたかったんですが、保存料を使っていないため販売はしていないそうです…残念。
カメラに入りきらなかったけれど、お鉢のおかずがあと4品と卵もありました。
こちらも二人でペロリと完食。
旅館の朝ごはんって多いんだけどなぜか全部食べられる不思議。



旦那も私も温泉が好きで、今までいろんな温泉宿に行きましたが、個人的には私はこちらが一番お気に入りです。
建物自体は古く、新しい設備やラグジュアリー感はないけれど、本当に静かで、懐かしく優しい温もりのあるお宿でした。
スタッフの方も本当に丁寧で、掃除もよく行き届いています。

日常を離れて静寂の中でのんびり過ごす、おこもり旅行にはぴったりです。



ランキングに参加しています。よければクリックお願いします。





| 旅行 | 11:31 | CM(0) | TB(0) |
京都 嵐山・湯の花温泉プチ旅行 その1
連休は旦那と京都に旅行に行ってきました。

目的は亀岡市の湯の花温泉ですが、せっかくなので以前から行ってみたかった嵐山へ。


桂川からの眺め。ちなみにめちゃ寒かったです。

すぐ近くにある渡月亭で湯豆腐懐石ランチ。



予約してたつもりが、ちゃんとできてなかった…。
席は空いてるということだったので、別館の松風閣という所に通してもらえました。

肝心のお味は「……。」という感想。
いかにも作り置き、という感じがしました。
バスツアーなどの団体客が多く、騒がしくてあまりくつろげず、食べ終わったら早々に退散。



嵐山といえば天龍寺。
んが、しかし昨年末から平成26年3月まで改修工事のため参拝はできないとのお知らせが…!ショック!!

せっかくなのでお庭だけ歩いてみました。





天龍寺の北門から出て、かの有名な竹林の道をてくてく。



いやはや圧巻の竹林。

竹林の中に「野宮神社」という神社があって、ものっすごい人だかりだったので覗いてみました。
どうも縁結びの神様として有名なようで、若い女子とカップルでごった返してました。
子宝の神様でもあるみたいで、紀子様と雅子様も参拝に来られたとか。
人がたくさん写ってしまうので写真は撮ってませんが、せっかくなのでお参りしてきました。

その2に続く。

ランキングに参加しています。よければクリックお願いします。



| 旅行 | 15:06 | CM(0) | TB(0) |
ABOUT
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ENTRIES
CATEGORIES
PAST LOG
COMMENT
RANKING
ランキングに参加しています。

MOBILE
qrcode
LINKS
PR